ReDZoNe
名古屋ReDZoNe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
paranoia 人生で初めてセルフ形式のチェーン系うどん屋さんへ行く
ご無沙汰しております。
イベント告知主体のブログに最近なっております。

イベントレポは、他CrewのそれぞれSNSやブログで挙げていますので
そちらをご覧ください。
不言実行の丸投げです。

--------------------
本日、生まれて初めてセルフ形式のうどん屋さんへ行ってきました。
ちなみにチェーン系の「○亀製麺」さんです。
http://www.toridoll.com/shop/marugame/

普段は完全にスルーしていますが
とあるきっかけが生まれたので
一度入ってみようと思ってのことです。

香川の讃岐を謳っている。
さぞ美味しいのだろうと
すっとぼけた妄想を抱きながら。

頭をフルに使って入り口を探し、
何食わぬ顔をして入店するが

まず、注文方法が分からない。笑
どゆこと??
店内入り口のメニューを数分眺めて選んでいるフリをしながら
脳内CPUはフル回転、
熱を持ち出すが排出先無いので
突っ立っている(フリーズ)恥をさらす。

入り口でつまづく。

そこに店員のおば様が横切ったので
「すみません、こちらのお店初めてなのですが、
どうやって注文したらよいのですか?」
と聞く。

とんだ31歳児である。

おば様は丁寧に教えてくださった。

「よく出るもの、おすすめは何ですか?」

『釜揚げうどん、もしくは限定の牛肉ぶっかけうどんだね!』

企画ものはうどん自体の本来の味をマスクして味わいきれないだろうと
腐れCPUが即座に判断し、
「釜揚げうどん」を注文する。

そこで、安い方を選んだ、などと思われても癪なので
2玉(大盛)を頼む大人のプライド、汚さは忘れていない。

「2玉お願いします」

『え?普通?!何だって?!』

今度は注文でつまづく。


その先は大学の学食のように
長いカウンターに沿って進んで行き、
お好みのトッピングを選ぶのだな、と
接触不良の電卓並みCPUが解を導き出す。

このときばかりは
大学出ておいてよかったな~、と
思ったのが正直なところ。


無事に2玉注文して安堵していると

なんと木桶の中に2玉入って
出てくるではないか。

予想外の展開に
それを見てボケーっとしていると
「かけつゆ」なる液体が入った小ぶりの器もトレイに載せられる。

どうやって食べるのよ?

そう思い、近くにあった一般的なうどん器を取ろうと手を伸ばすと
さっきのおば様店員に窘められる。

『それはいらないの!』

「は?!コレ、いらないの?!」

どうやら使わないらしい。

とんだ31歳児である。
コケっぱなし。

昼間の大混雑時だったら
本気で店員からの殺意ある眼差しを一身に受けただろう。


そしてその先のトッピングコーナーを物色すると
全部載せたい衝動に駆られる魅惑的なブツが盛りだくさん。

そこを大人の貫禄で顔には出さず、
でも手は若干震えているというパラドックス。笑


巨大な野菜かきあげ(名物)は欠かせない。
えび天無くちゃ始まらないだろ?
じゃこ天好きなんだよね。
かしわ天ぷら、珍しいねぇ!



お会計済まし、
席に腰を下ろしてトレイ満杯の現状を見てうつむく。

…どうやって食べたらいいんだろう…

とにかくツユに浸けながら食べればサマになるだろ!と頭を切り替えた矢先、
その未来ある展望を粉々に叩き壊すものを発見してしまう。

目の前の調味料置き場に
「和風ソース」
なるものが。

[ お好みで天ぷらにつけてね ]

との注意書き。

どうやって食べたら正解なんですか…


背筋伸ばして「いただきます」したが
まぁワタクシ浮いている浮いている。

このようなチェーン店で「いただきます」してるヤツ、見たことねっすよ。
吉野家さんでしてるヤツいる?
いないでしょ?!

僕、しています…恥


家族連れで騒いでいる空間なのだから
ざっくばらんに食べればいいのだろうけど
下品な食べ方したくないので
浮いている方を選択する。

でないと、
これまで食べ歩いてきた美食たちに申し訳ない。
その美食たちのおかげで
ちったぁ舌が肥えたわけで
その恩恵を無視して
ごちゃまぜドンブリになんか出来やしない。

ツユ、和風ソースの両方交互に楽しみながら
食事も後半。

大きな野菜かき揚げを箸で小さくして食べやすいサイズにする。
これがなかなか、思ったとおりに分けられなくて。
力が入っちゃうワケ。

その瞬間

「バキッ!」

見事な音を出して
割り箸が真ん中で真っ二つに折れる。笑


近くのファミリーもその瞬間こっち見たからね。
子供もポケーっとしておりました。

何食わぬ顔で新しい割り箸を取り出し
食事を完遂しようとするが
内心はPCで言うOSがめっちゃくちゃになって起動してねぇよ。

コケ倒したなー。
セルフってレベル高いなー。笑
近くの子供ですら1人で注文出来てるんだもんな。
嫉妬しちゃう。

割烹料亭スタイルで臨んで浮きまくり、
結局は子供も呆然の割り箸破壊にて最下層に転落して浮くという
両極端なお粗末な結果。



結論。

香川県讃岐、チェーン店でも

うどんの敷居は

高いぜよ!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。