ReDZoNe
名古屋ReDZoNe
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【お父さんって言うな】橋の下のお父さん【お客さんって言え】
無事、会社から借りた樽を返しました。
こっそりと。

金曜日にKeeさんが先週に続き漁村に来村。

お得意の贅沢コースにて老舗割烹へご案内。

いやぁ…美味しかったです。

で、


お約束ですね、ReDクルーが二人集まれば
なんかしらの出来事を起こすわけで。

酒がすすみ、
私の悪いクセで隣のおっちゃんをナンパ。

私「こちらの方ですか?」

おっちゃん「橋の下から来た!」

私「いやいや、ホントはどこから?このへんの方でしょ?」

おっちゃん「だから橋の下!!」


私「いやいや、お父さんね…橋の…」

おっちゃん「お父さんって言うな!お客さんって言え!」

私「ああ、じゃあ大将!」

おっちゃん「大将はあっち!(カウンターの板さんを見ながら)」





…これはオモシロイ!!


私「あのね、お父さんね…」

おっちゃん「お父さんって言うな!」



私の、面白いセンサーがビンビンです。

私「(お酒を)お注ぎしますよ」

おっちゃん「いい(結構だ、という意味)!!」

私「注がせてくださいよ、お客さん」

おっちゃん「…(注がれるおっちゃん)」

私「でね、お父さん」


おっちゃん「お父さんって言うな!」


終始、こんなやりとり。

なんだかんだ言って、
相当の立場のヒトやと思うけどさ…。


途中でKeeさんにバトンタッチ。

会話を最後まで聞いてはいませんでしたが
Keeさんもおっちゃんとの会話をイライラしながら楽しんでもらえたようで。

Keeさんオススメの芋焼酎「甕雫(かめしずく)」のチカラを借り、

徹底的に絡みまくってきました。

さながら、飲み屋の酔っ払いのカラミ。

…高級割烹料理店だったのですが…笑

やりたい放題やってきました。

ちなみに最後のお会計にはビックリしました。笑

あじゃぱー。

私、責任持ちました。


そして、

出入り禁止を覚悟しています。


でもでも
それでこそReDZoNeでしょう!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。